読み込み中 . . .
中止

オオメカゴカマス

Rexea nakamurai Parin, 1989

形態・特徴 カゴカマスによく似ているが、本種では側線のうち下方のものは体側中央よりもやや下方を走り、上方のものは第2背鰭後端を超える。眼径は体長の25.0-27.0%とやや大きい。体長34cmになる。
分布 九州-パラオ海嶺。オアフ島沖、スマトラ沖。水深90~370mにすむ。
生息環境 水深90-370mにすむ。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

履歴

履歴はありません