読み込み中 . . .
中止

クサウオ

Liparis tanakai (Gilbert and Burke, 1912)

形態・特徴 鼻孔は2対。腹鰭は吸盤状になっている。胸鰭は39~45軟条。背鰭は42~44軟条で、臀鰭は34~35軟条。体色の変異は大きいが、尾鰭基底には顕著な白色斑があるのは共通する。
分布 長崎県・瀬戸内海~北海道南部、東シナ海。黄海、渤海。
生息環境 水深121m以浅から採捕されている。産卵期は12~3月とされ、寿命は1年と推定されている。
食性 主に甲殻類や魚類を食べる動物食性。
その他 食用にする地域もあり、美味という話もあるが、あまり流通することはないようである。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

yahhoishimatuさんが日本 宮城県 宮城県七ヶ浜で撮ったクサウオ

日本 宮城県 宮城県七ヶ浜

2006.11.22

義経~さんが日本 福岡県 福岡県福津市水産高校内で撮ったクサウオ

日本 福岡県 福岡県福津市水産高校内

2005.11.21

バーミラーさんが日本 茨城県 日立 久慈川河口で撮ったクサウオ

日本 茨城県 日立 久慈川河口

2004.11.20

義経~さんが日本 福岡県 福岡県福津市水産高校内で撮ったクサウオ

日本 福岡県 福岡県福津市水産高校内

2005.11.21

てっちんさんが日本 長崎県 五島近海で撮ったクサウオ

日本 長崎県 五島近海

2011.01.22

おーばさんが日本 岩手県 大槌町で撮ったクサウオ

日本 岩手県 大槌町

2020.07.06

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する