読み込み中 . . .
中止

スジクロハギ

Acanthurus leucopareius (Jenkins, 1903)

分布 伊豆諸島、千葉県、和歌山県以南、琉球列島、尖閣諸島、南大東島、小笠原諸島、南鳥島。~マリアナ諸島、ツアモツ諸島、ウェーク島、ジョンストン島、ニューカレドニア。ハワイ諸島やイースター島にも分布する。
特徴 体色は灰褐色。鰓蓋部に白色域がある。体側には青色の斑点や斑模様が出たりする。全長25cmに達する。
生息環境 岩礁やサンゴ礁域のごく浅い場所に生息する。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

IHさんが日本 沖縄県 与那国島地磯で撮ったスジクロハギ

日本 沖縄県 与那国島地磯

2020.05.17

NOAHさんが日本 沖縄県 本島近海で撮ったスジクロハギ

日本 沖縄県 本島近海

2017.07.21

hitomiさんが日本 和歌山県 白浜で撮ったスジクロハギ

日本 和歌山県 白浜

2012.09.24

burgessさんが日本 東京都 小笠原村父島で撮ったスジクロハギ

日本 東京都 小笠原村父島

2020.09.18

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する