読み込み中 . . .
中止

テンジクダツ

Tylosurus acus melanotus (Bleeker, 1851)

形態・特徴 尾柄部に隆起線があり、体側や頭部に目立った斑紋は見られない。背鰭起部が臀鰭起部よりもやや前方にある。背鰭軟条数は24~27本。尾柄部は側偏することなどが特徴。
分布 南日本。インド・西太平洋の熱帯・温帯域。沿岸の表層にすむ。
生息環境 沿岸域の表層を遊泳する。
食性 魚類や甲殻類などを食べる動物食性である。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

履歴

履歴はありません