読み込み中 . . .
中止

スマ

Euthynnus affinis (Cantor, 1849)

形態・特徴 全長は1m程度にまでなる。体は紡錘形で、体側の後半部には鱗はない。胸鰭の下方に数個の黒色の小円斑が見られることが最大の特徴で、容易に他種と見分けることができる。
分布 南日本。~インド・太平洋の温帯・熱帯域。
生息環境 沿岸域の主に表層を群泳する。
食性 動物プランクトン、小型魚類、甲殻類、軟体動物などを捕食する動物食性。
その他 カツオに勝るとも劣らない味とされることが多いが、漁獲量は多くなく、市場流通することも少ないようである。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF
スマ

日本 鹿児島県 甑島

2021.07.18

スマ

オーストラリア NSW州 ノースコースト

2021.05.04

スマ

オーストラリア NSW ノースコースト

2020.10.30

スマ

日本 静岡県 西伊豆

2020.09.03

スマ

日本 鹿児島県 奄美大島宇検村

2018.08.22

スマ

オーストラリア NSW ノースコースト

2018.05.25

スマ

日本 東京都 伊豆諸島

2016.09.17

スマ

日本 沖縄県 八重干瀬

2016.02.13

スマ

日本 静岡県 沼津市静浦港

2016.01.29

スマ

南アフリカ KZN州シェリービーチ

2015.08.18

スマ

日本 沖縄県 東海岸

2015.08.07

スマ

日本 高知県 土佐清水沖

2015.04.15

スマ

日本 東京都 神津島 前浜港

2012.06.17

スマ

フィリピン パラワン

2012.04.26

スマ

フィリピン パラワン

2012.04.26

スマ

フィリピン パラワン

2012.04.26

スマ

日本 鹿児島県 奄美市瀬戸内町磯

2012.02.18

スマ

日本 鹿児島県 奄美市住用町磯

2012.02.05

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する