読み込み中 . . .
中止

タテガミハゼ

Oxyurichthys microlepis (Bleeker, 1849)

分布 神奈川県、静岡県、高知県。~台湾、中国福建省、広東省、西太平洋、インド洋。

特徴 サルハゼの仲間で、体の背面や背鰭の鰭膜に黒色点が多数あり、腹鰭前方に鱗があることなどが特徴。全長7cmに達する。
生息環境 おもに河口域や内湾の泥底や軟泥底に生息する。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

履歴

履歴はありません