読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

オオヨシノボリ

Rhinogobius fluviatilis Tanaka, 1925

形態・特徴 日本のヨシノボリとしては大型で、体長が10cm近くになる。胸鰭基底上部に大きな円形の黒色斑がある。ヒラヨシノボリは本種に似るが、本種の頭部は著しく縦偏しない、尾鰭基部の暗色線はつながりひとつになることで区別可能。
分布 宮城県・青森県~九州。
生息環境 河川中流から上流に生息する。川底が岩、小石、あるいは礫底の場所に生息する。
食性 雑食性。主に付着藻類や底生動物、小型の昆虫を捕食する。
その他 食用にすることもある。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 富山県 富山市 松川

2013.10.27

日本 愛媛県 新居浜市渦井川上流

2007.05.13

日本 静岡県 静岡市新間谷川水源域

2010.06.13

日本 静岡県 静岡市新間谷川水源域

2010.06.13

日本 静岡県 静岡市

2010.06.13

日本 神奈川県 相模原市 相模川

2017.07.01

日本 神奈川県 相模原市 相模川

2017.07.01

日本 神奈川県 相模原市 相模川

2017.07.01

日本 神奈川県 相模原市 相模川

2017.07.01

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する