ミナミイケカツオ

Scomberoides tol (Cuvier, 1832)

特徴 全長50cm。背鰭棘間は鰭膜で連続しない。背鰭棘は背部からみると、1棘ずつ互い違いに向いていて、強力である。イケカツオと似るが、体側中央部の鱗の形が針状であることで識別できる。本種の体側の斑紋は1列。イケカツオはこれが2列という点で区別できるが、稀に上下の斑紋が繋がって1列の細長い斑紋を形成する個体もいるため、注意が必要。背鰭・臀鰭の棘には毒があり、刺されると危険である。
分布 茨城県以南の太平洋岸、山口県日本海岸、九州南岸、沖縄県。~インド・西太平洋域。沿岸浅所の表層にすむ。
生息環境 沿岸から沖合まで広く生息する。幼魚は浅い場所の定置網にも入る。
地方名 ヒユーガラ(鹿児島県奄美大島)
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

オルガさんが日本 高知県 手結港で撮ったミナミイケカツオ

日本 高知県 手結港

2009.08.18

たかすさんが日本 鹿児島県 奄美大島 名瀬港で撮ったミナミイケカツオ

日本 鹿児島県 奄美大島 名瀬港

2015.11.19

NOAHさんがフィリピン 中部ルソン地方 ルソン島のバコール市場で撮ったミナミイケカツオ

フィリピン 中部ルソン地方 ルソン島のバコール市場

2014.10.21

オルガさんが日本 高知県 手結港で撮ったミナミイケカツオ

日本 高知県 手結港

2009.08.18

Masaさんがタイ タルタオ島近郊で撮ったミナミイケカツオ

タイ タルタオ島近郊

2018.01.15

鈴鹿さんがフィリピン サマール島で撮ったミナミイケカツオ

フィリピン サマール島

2010.02.08

NOAHさんがフィリピン 中部ルソン地方 ルソン島のバコール市場で撮ったミナミイケカツオ

フィリピン 中部ルソン地方 ルソン島のバコール市場

2014.10.21

海猿さんが日本 宮崎県 門川湾で撮ったミナミイケカツオ

日本 宮崎県 門川湾

2007.06.09

釣り船太郎さんがタイ タイランド湾、チョンブリ県、パタヤ沖の第2ブイ付近で撮ったミナミイケカツオ

タイ タイランド湾、チョンブリ県、パタヤ沖の第2ブイ付近

2015.09.09

孤高な漁師さんが日本 鹿児島県 薩南諸島で撮ったミナミイケカツオ

日本 鹿児島県 薩南諸島

2011.08.16

海猿さんが日本 宮崎県 門川湾で撮ったミナミイケカツオ

日本 宮崎県 門川湾

2007.06.09

田中宏幸さんが日本 宮崎県 サンマリーナ宮崎で撮ったミナミイケカツオ

日本 宮崎県 サンマリーナ宮崎

2009.10.03

海猿さんが日本 宮崎県 門川湾で撮ったミナミイケカツオ

日本 宮崎県 門川湾

2007.06.09

海猿さんが日本 宮崎県 門川湾で撮ったミナミイケカツオ

日本 宮崎県 門川湾

2007.06.09

田中宏幸さんが日本 宮崎県 サンマリーナ宮崎で撮ったミナミイケカツオ

日本 宮崎県 サンマリーナ宮崎

2009.10.03

田中宏幸さんが日本 宮崎県 サンマリーナ宮崎で撮ったミナミイケカツオ

日本 宮崎県 サンマリーナ宮崎

2009.10.03

よもぎちゃんさんが日本 沖縄県 宮古島、伊良部島長山港で撮ったミナミイケカツオ

日本 沖縄県 宮古島、伊良部島長山港

2021.03.21

ヒロさんが日本 鹿児島県 錦江湾で撮ったミナミイケカツオ

日本 鹿児島県 錦江湾

2021.10.02

わきばらさんが日本 神奈川県 東京湾で撮ったミナミイケカツオ

日本 神奈川県 東京湾

2023.12.31