読み込み中 . . .
中止

セボシウミタケハゼ

Pleurosicya mossambica Smith, 1959

分布 伊豆諸島、相模湾、伊豆半島、愛媛県宇和海、高知県、奄美大島、沖縄諸島、八重山諸島。インド・太平洋域
特徴 体色は透明感があるが、いくつかのタイプがあるといわれている。本種は第1背鰭基底に黒色斑があることで、同属の他の種類と区別することができる。尾鰭には斑紋がある個体もいるが、ふつうは尾鰭後縁に達しない。体長2cmほど。
生息環境 サンゴ礁域や内湾の浅海に生息し、カイメンや石サンゴ、ウミトサカの類などにつく。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 東京都 伊豆大島

2014.10.27

日本 沖縄県 慶良間 阿真ビーチ前

2018.06.21

日本 沖縄県 慶良間 ブツブツサンゴの隣

2018.05.20

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する