読み込み中 . . .
中止

タレクチウミタケハゼ

Pleurosicya labiata (Weber, 1913)

分布 八丈島、紀伊半島、高知県、奄美大島、西表島。~インド・西部太平洋。
形態・特徴 下顎先端の両脇が窪むこと、体に灰色で不定形をした小斑紋が密在することでよく似た種と見分けることができる。
生息環境 ツボ状カイメン類に数個体かペアで生活する。生息水深は20-35m。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する