マダラカザリハゼ

Istigobius rigilius ( Maeda, Saeki, and Satoh, 1953)

形態・特徴 第1背鰭に明瞭な斑紋がなくクツワハゼによく似ているが眼の下から下顎先端に向かう暗色線があることで区別可能。体長8cm。
分布 沖縄島~西表島。西および南太平洋。珊瑚礁域の砂底にすむ。
生息環境 主に亜熱帯-熱帯域の砂底にすむ。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
Keisuke Imamuraさんがフィリピン 中部ヴィサヤ地方 セブ・マクタン島で撮ったマダラカザリハゼ

フィリピン 中部ヴィサヤ地方 セブ・マクタン島

2016.02.21

hanadaiさんがフィリピン ドゥマゲッティで撮ったマダラカザリハゼ

フィリピン ドゥマゲッティ

2012.06.13

hanadaiさんがフィリピン モアルボアルで撮ったマダラカザリハゼ

フィリピン モアルボアル

2012.06.10

hanadaiさんがフィリピン モアルボアルで撮ったマダラカザリハゼ

フィリピン モアルボアル

2012.06.10

ぷいぷいユッケさんが日本 沖縄県 渡嘉敷島渡嘉志久湾で撮ったマダラカザリハゼ

日本 沖縄県 渡嘉敷島渡嘉志久湾

2005.03.03