ホシカザリハゼ

Istigobius decoratus ( Maeda, Saeki, and Satoh, 1927)

形態・特徴 胸鰭上方軟条は遊離しない。第1背鰭の第1・2棘間鰭膜に小さな黒色斑がある。体側には2つの黒色点が連なったような斑列がある。体長10cmほど。
分布 南日本の太平洋岸、琉球列島。インド・太平洋域。水深10~20mの岩礁・サンゴ礁域の崖下にある砂底・砂泥底に生息する。
生息環境 温帯域から熱帯・亜熱帯域の、水深15m以浅の砂底にすむ。
食性 主に底生動物などを捕食する。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
NOAHさんが日本 沖縄県 恩納村 真栄田岬で撮ったホシカザリハゼ

日本 沖縄県 恩納村 真栄田岬

2022.08.24

NOAHさんが日本 沖縄県 恩納村 真栄田岬で撮ったホシカザリハゼ

日本 沖縄県 恩納村 真栄田岬

2022.08.21

さふぃりなさんが日本 鹿児島県 口永良部島で撮ったホシカザリハゼ

日本 鹿児島県 口永良部島

2022.07.18

diveskさんが日本 沖縄県 ゴリラチョップ で撮ったホシカザリハゼ

日本 沖縄県 ゴリラチョップ

2018.05.19

hanadaiさんがフィリピン ドゥマゲッティで撮ったホシカザリハゼ

フィリピン ドゥマゲッティ

2012.06.13