オバケインコハゼ

Exyrias belissimus (Smith, 1959)

形態・特徴 インコハゼによく似ているが、第1背鰭の形が四角形にちかいことで区別できる。体長12cm。
分布 沖縄諸島、八重山諸島。インド・太平洋域。水深3~10mのサンゴ礁周辺の砂底・砂泥底に生息する。
生息環境 サンゴ礁域やその周辺の岩礁域にすむ。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
Nateさんがシンガポール マリーナサウスピアで撮ったオバケインコハゼ

シンガポール マリーナサウスピア

2021.02.24

NOAHさんが日本 沖縄県 那覇市 泊港裏で撮ったオバケインコハゼ

日本 沖縄県 那覇市 泊港裏

2021.02.23

NOAHさんが日本 沖縄県 那覇市 泊港裏で撮ったオバケインコハゼ

日本 沖縄県 那覇市 泊港裏

2021.02.23

鈴鹿さんがフィリピン サマール島で撮ったオバケインコハゼ

フィリピン サマール島

2010.09.25

鈴鹿さんがフィリピン フィリピン(サマール島)で撮ったオバケインコハゼ

フィリピン フィリピン(サマール島)

2009.02.11