オバケインコハゼ

Exyrias belissimus (Smith, 1959)

形態・特徴 インコハゼによく似ているが、第1背鰭の形が四角形にちかいことで区別できる。体長12cm。
分布 沖縄諸島、八重山諸島。インド・太平洋域。水深3~10mのサンゴ礁周辺の砂底・砂泥底に生息する。
生息環境 サンゴ礁域やその周辺の岩礁域にすむ。
食味レビュー 食味レビューを投稿する

履歴

履歴はありません