読み込み中 . . .
中止

オバケインコハゼ

Exyrias belissimus (Smith, 1959)

形態・特徴 インコハゼによく似ているが、第1背鰭の形が四角形にちかいことで区別できる。体長12cm。
分布 沖縄諸島、八重山諸島。インド・太平洋域。水深3~10mのサンゴ礁周辺の砂底・砂泥底に生息する。
生息環境 サンゴ礁域やその周辺の岩礁域にすむ。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

オバケインコハゼ

日本 沖縄県 石垣島

2016.10.26

オバケインコハゼ

フィリピン サマール島

2010.09.25

オバケインコハゼ

フィリピン フィリピン(サマール島)

2009.02.11

オバケインコハゼ

日本 沖縄県 那覇市 泊港裏

2021.02.23

オバケインコハゼ

日本 沖縄県 那覇市 泊港裏

2021.02.23

オバケインコハゼ

シンガポール マリーナサウスピア

2021.02.24

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する