読み込み中 . . .
中止

インコハゼ

Exyrias puntang (Bleeker, 1851)

特徴 体長10 cmほど。インコハゼ属の頭や体は側扁し、吻部を除くほぼ全身が大型の鱗で覆われる。本種は、第1背鰭が三角形で第3棘が糸状に伸長することなどから同属のオバケインコハゼと区別できる。
分布 琉球列島。~インド・太平洋域。
生息環境 河川の河口から感潮域上流に生息する。本流やマングローブ帯の水路にみられる。一生の大部分を汽水域で過ごす。
食性 底生の甲殻類を食べる。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 沖縄県 西表島浦内川

2017.04.24

日本 沖縄県 宜野湾市 宜野湾新港

2015.04.03

日本 沖縄県 那覇市 国場川支流

2017.09.22

日本 沖縄県 中部

2018.11.13

日本 沖縄県 沖縄県具志川市赤野漁港

2006.04.09

フィリピン サマール島

2009.11.09

日本 沖縄県 宜野湾市 宜野湾新港

2015.04.03

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する