イワハゼ

Glossogobius illimis Hoese and Allen, 2012

分布 琉球列島。~台湾、西太平洋
特徴 頬部に数本の黒色縦線があるが、眼後方から頬部に伸びる暗色斑はない。後頭部には黒色斑がない。尾鰭基底の斑紋は二つに分かれない、下顎にひげがないなどの特徴により、日本に分布する他のウロハゼ属魚類と区別できる。全長15cmを超える。
生息環境 両側回遊魚で、成魚は河川の渓流域から中流域の淡水域に多く生息する。感潮域最上流にまで生息する。
食性 動物食性であるといわれる。
食味レビュー 食味レビューを投稿する

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

NOAHさんが日本 沖縄県 美ら海水族館にて展示中(6/20まで休館予定)で撮ったイワハゼ

日本 沖縄県 美ら海水族館にて展示中(6/20まで休館予定)

2021.06.08