読み込み中 . . .
中止

モヨウシノビハゼ

Echinogobius hayashii Iwata, Hosoya and Niimura, 1998

形態・特徴 体色は白っぽく、体側に黒っぽい斑点があり、シノビハゼ属やクツワハゼ属などのように見えるが、体はやや細長い。本種のみでモヨウシノビハゼ属を形成する。体長6cmほど。
分布 琉球列島以南。西部太平洋。
生息環境 サンゴ礁域の砂底に生息するが、テッポウエビの仲間とは共生しない。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

履歴

履歴はありません