読み込み中 . . .
中止

シロイソハゼ

Eviota albolineata Jewett and Lachner, 1983

特徴 体長2 cmほど。体は半透明で、背中側半分に赤色斑と白色斑が交互に縦列すること、体の腹側に赤色斑が縦列すること、胸鰭基底から腹部に大きな3白色横斑があることなどから近縁種と区別できる。
分布 相模湾~琉球列島の太平洋岸、小笠原諸島;インド・太平洋域。
生息環境 内湾やサンゴ礁域の礁外縁などに生息する。水深3~15 mにみられる。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

履歴

履歴はありません