オキナワベニハゼ

Trimma okinawae (Aoyagi, 1949)

形態・特徴 体色は赤色で頭部に黄色横帯は4本ある。体側には橙色斑が光財する。第1背鰭の第2棘が伸びるものと伸びないものがある。体長3cm。
分布 伊豆半島、徳島県、高知県柏島、鹿児島県、琉球列島。台湾、オーストラリア北西岸、西太平洋。珊瑚礁域にすむ。
生息環境 サンゴ礁域の水深3-55mにすむ普通種。
その他 背鰭第2棘が伸びるものと伸びないものがあり、分類学的研究が必要なものとされる。
食味レビュー 食味レビューを投稿する

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

hanadaiさんが日本 沖縄県 西表島で撮ったオキナワベニハゼ

日本 沖縄県 西表島

2014.04.24

tard_aさんが日本 沖縄県 座間味島で撮ったオキナワベニハゼ

日本 沖縄県 座間味島

2017.06.20

Tamami Kamayaさんが日本 沖縄県 恩納村、真栄田岬で撮ったオキナワベニハゼ

日本 沖縄県 恩納村、真栄田岬

2014.06.19

diveskさんが日本 沖縄県 残波岬で撮ったオキナワベニハゼ

日本 沖縄県 残波岬

2018.06.21

diveskさんが日本 沖縄県 ホーシュー で撮ったオキナワベニハゼ

日本 沖縄県 ホーシュー

2018.05.20

海底奉行さんが日本 高知県 幡多郡大月町で撮ったオキナワベニハゼ

日本 高知県 幡多郡大月町

2021.07.06

海底奉行さんが日本 高知県 幡多郡大月町で撮ったオキナワベニハゼ

日本 高知県 幡多郡大月町

2021.08.27