読み込み中 . . .
中止

アカハチハゼ

Valenciennea strigata (Broussonet, 1782)

特徴 体長15cm以上になる。第1背鰭の第2~4棘が糸状に伸長すること、頭部が黄色になること、頬から鰓蓋にかけて1本の青色斜帯が伸びること、体側には斑紋がないことなどで同じクロイトハゼ属の多種と区別することができる。
分布 小笠原、伊豆半島、和歌山県、琉球列島。中国、台湾、インド・太平洋域。珊瑚礁域の砂地にすむ。
生息環境 内湾の湾口部、サンゴ礁域の礁外縁などの死サンゴ片混じりの砂底やガレ場に生息する。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 愛媛県 愛南町

2014.10.01

日本 東京都 八丈島 八重根

2015.11.24

日本 沖縄県 阿嘉島

2008.10.21

日本 愛媛県 愛南町

2014.07.27

日本 沖縄県 ホーシュー

2018.05.19

日本 沖縄県 八重干瀬

2016.02.13

フィリピン カラバルソン地方 バタンガス

2020.12.20

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する