チチブモドキ

Eleotris acanthopoma Bleeker, 1853

形態・特徴 体色は変異が大きく、また同一個体でも状況によって変化することがある。通常体色は灰色、若しくは暗色で、背面が明色になり、カワアナゴに似るが頭部下面に小白色斑が見られないことで区別できる。日本産カワアナゴ属魚種は4種いるとされ、この4種は互いに色彩が似通っており見分けるのは難しい。本種では鰓蓋部の上下の孔器列は鰓蓋後方で接しないこと、頬部の横列孔器列の1本が縦列孔器列を超えることで他の種と区別できる。体長15cm。
分布 千葉県~西表島、小笠原諸島。台湾、西・南太平洋。
生息環境 河川の淡水域から汽水域、汽水性湿地に生息し、琉球列島ではよく見られるもの。岩や流木の陰、人工物の隙間などにひそみ、夜間はそこから出る。
食性 夜間に小魚や甲殻類、貝類、昆虫などを貪欲に捕食する。
食味レビュー 食味レビューを投稿する

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

Naokiさんが日本 沖縄県 比謝川河口で撮ったチチブモドキ

日本 沖縄県 比謝川河口

2006.06.25

だいき丸さんが日本 沖縄県 名護市の河口で撮ったチチブモドキ

日本 沖縄県 名護市の河口

2019.04.24

NOAHさんが日本 沖縄県 豊見城市 漫湖(漫湖水鳥・湿地センターにて展示中)で撮ったチチブモドキ

日本 沖縄県 豊見城市 漫湖(漫湖水鳥・湿地センターにて展示中)

2021.11.30

NOAHさんが日本 沖縄県 豊見城市 漫湖で撮ったチチブモドキ

日本 沖縄県 豊見城市 漫湖

2022.08.19

カイさんが日本 静岡県 清水区で撮ったチチブモドキ

日本 静岡県 清水区

2022.08.26