読み込み中 . . .
中止

ゴボウウツボ

Strophidon tetraporus Huang & Liao, 2020

分類・形態 体色は茶褐色で、腹部は白みがかる。吻は丸みを帯び、やや白みがかる。肛門が体の中央付近に位置すること、吻端から眼下感覚管孔が等間隔で4つ並び、4つ目は眼の後下方にあることで同属他種と容易に区別できる。
分布 和歌山県、鹿児島県、奄美大島。
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

アイラさんが日本 沖縄県 那覇市 泊漁港で撮ったゴボウウツボ

日本 沖縄県 那覇市 泊漁港

2010.10.13

アイラさんが日本 沖縄県 那覇市 泊漁港で撮ったゴボウウツボ

日本 沖縄県 那覇市 泊漁港

2010.10.13

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する