読み込み中 . . .
中止

カモハラギンポ

Meiacanthus kamoharai Tomiyama, 1956

分布 三宅島、紀伊半島以南、琉球列島。岩礁域にすむ。
特徴 体は黒っぽく、腹部の黒色帯が網目状になることもある。尾柄部は白っぽい。下顎の犬歯は大きく、毒もあるので要注意。体長10cmほど。
生息環境 岩礁域に生息する。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 鹿児島県 枕崎

2012.12.27

日本 鹿児島県 奄美大島

2009.08.15

日本 沖縄県 阿嘉島

2008.10.20

日本 鹿児島県 奄美大島

2010.08.12

日本 沖縄県 渡嘉敷島渡嘉志久湾

2006.07.28

日本 宮崎県 サンマリーナ宮崎

2009.11.03

日本 愛媛県 愛南町白浜

2009.08.22

日本 宮崎県 サンマリーナ宮崎

2009.10.04

日本 沖縄県 宮古島

2016.10.29

日本 沖縄県 安慶名敷島

2009.10.02

日本 沖縄県 真栄田岬

2018.05.24

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する