読み込み中 . . .
中止

ハタタテギンポ

Petroscirtes mitratus Rüppell, 1830

分布 伊豆半島、愛媛県、屋久島、琉球列島以南。インド・西太平洋の熱帯域。内湾、藻場にすむ。
特徴 体色は灰褐色で、体側には不明瞭な暗色帯や、白色斑がある。背鰭は前方が高い。下顎に大きな犬歯があり、咬まれるとけがをする恐れがあるので注意したい。体長7cmほど。
生息環境 内湾に生息し、藻場などに多くみられる。幼魚は浮遊物にもついていることがある。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

ハタタテギンポ

日本 沖縄県 渡嘉敷島渡嘉志久湾

2006.07.28

ハタタテギンポ

日本 沖縄県 北部

2018.12.10

ハタタテギンポ

日本 沖縄県 南城市

2012.12.16

ハタタテギンポ

日本 沖縄県 南城市

2012.12.16

ハタタテギンポ

日本 沖縄県 南城市

2012.12.16

ハタタテギンポ

日本 愛媛県 愛南町

2020.10.05

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する