読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

クロギンポ

Enchelyurus kraussii (Klunzinger, 1871)

分布 琉球列島以南。インド・西部太平洋。潮間帯の転石下にすむ。
特徴 体色は褐色で、雄は頬部付近に線が入るようであるが、それ以外には明瞭な斑紋がない。背鰭・臀鰭は尾鰭と完全につながる。体長3cmほど
生息環境 潮間帯に生息する
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

履歴

MS さんが 説明文に 特徴 を追加しました 体色は褐色で、雄は頬部付近に線が入るようであるが、それ以外には明瞭な斑紋がない。背鰭・臀鰭は尾鰭と完全につながる。体長3cmほど
2014.02.07 22:09
MS さんが 説明文に 生息環境 を追加しました 潮間帯に生息する
2014.02.07 22:09
MS さんが 学名を Enchelyurus kraussii (Klunzinger, 1871) に変更しました  
2013.09.29 21:05