読み込み中 . . .
中止

ホシカゲアゴアマダイ

Opistognathus solorensis Bleeker, 1853

分布 本種はパラオ、パプアニューギニア、東ティモール、インドネシア、ブルネイ、フィリピン、台湾、および日本の西部太平洋に分布する。日本国内においては、鹿児島県の種子島、屋久島、および黒島の水深5-25 m域から記録されている。
その他 本種はTashiro et al. (2018:Species Diversity)において鹿児島県からの標本を基に日本初記録として報告された。標準和名の由来は、体に散在する白い斑点が星影のようにみえることに因む。
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

ホシカゲアゴアマダイ

日本 沖縄県 西表島

2011.10.30

ホシカゲアゴアマダイ

日本 沖縄県 西表島

2011.10.30

ホシカゲアゴアマダイ

日本 沖縄県 慶良間 ナカモト1

2018.06.30

ホシカゲアゴアマダイ

日本 沖縄県 石垣島

2021.03.28

ホシカゲアゴアマダイ

日本 沖縄県 石垣島

2021.03.29

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する