読み込み中 . . .
中止

エリグロギンポ

Crossosalarias macrospilus Smith-Vaniz and Springer, 1971

分布 琉球列島。西太平洋熱帯域。
特徴 和名にもあるように腹鰭直前の鰓膜に大きな黒色斑がある。体色は灰色っぽく、体側には黒色の小斑がならぶ。10cmほどになる。
生息環境 サンゴ礁に生息し水深15m以浅に見られる。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

履歴

履歴はありません