読み込み中 . . .
中止

センカエルウオ

Istiblennius lineatus (Valenciennes, 1836)

分布 紀伊半島、高知県横浪半島、宮崎県日南海岸、種子島、屋久島、琉球列島。インド・太平洋の熱帯域。
特徴 雄の正中線には皮弁がある。眼上の皮弁は掌状である。体側には数本の暗色縦帯があることで日本産のほかのカエルウオ属魚類と区別できる。体長10cmを超える。
生息環境 サンゴ礁域やその周辺の岩礁域に生息し、潮溜まりでもよく見られる。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

履歴

履歴はありません