読み込み中 . . .
中止

タマギンポ

Praealticus margaritarius (Snyder, 1908)

分布 和歌山県以南の太平洋岸、琉球列島。~台湾。サンゴ礁域の岩礁性海岸に生息する。
特徴 頭部や胸鰭上に多数の白色点がある。また白色点は体側にも入る。眼の上には大きな掌状の皮弁がある、などの特徴で日本産の他の同属魚類と区別することができる。
生息環境 暖海域の岩礁域に生息し、タイドプールでは多く見られる。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 沖縄県 久米島

2012.01.28

日本 鹿児島県 奄美大島 加世間漁港横の岩礁帯

2019.04.25

日本 沖縄県 久米島

2012.01.28

日本 鹿児島県 屋久島春田浜

2013.10.10

日本 沖縄県 久米島

2012.01.28

日本 鹿児島県 喜界島 中里遊歩道 タイトプール

2009.05.02

日本 鹿児島県 屋久島春田浜

2013.10.10

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する