読み込み中 . . .
中止

オウゴンムラソイ

Sebastes nudus Matsubara, 1943

分布 北海道~九州北部の日本海岸、青森県~神奈川県の太平洋岸、瀬戸内海、大阪湾。~釜山
特徴 「ムラソイ」は従来体色や背鰭棘条部基底の鱗の状態などによって4亜種に分けられていたが、最近整理が行われ、ムラソイとオウゴンムラソイの2種に分けられた。本種は背鰭棘条部基底付近は第5・第6棘下まで全く微小鱗に覆われないこと、体には鮮やかな黄色斑や、暗褐色斑が混ざり合っていたり、不規則に赤色斑があったりする。体長20cmほど
生息環境 ムラソイと同じく、浅海の岩礁域に生息する。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

履歴

履歴はありません