読み込み中 . . .
中止

クサギンポ

Enneapterygius philippinus (Peters, 1869)

分布 屋久島、種子島、琉球列島。~インド・西太平洋。
特徴 婚姻色がでた雄は頭部から胸鰭にかけてと、各鰭が黒っぽくなる。第1背鰭前方は白っぽい。雌は胸鰭に黄色斑と黒色斑が交互に入る。第1背鰭は第2背鰭よりも低い。体長2.5cmほど
生息環境 サンゴ礁域の潮間帯に生息する。浅いタイドプールに多くみられる。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

クサギンポ

日本 沖縄県 渡嘉敷島渡嘉志久湾

2005.03.14

クサギンポ

日本 鹿児島県 屋久島春田浜

2013.09.25

クサギンポ

日本 沖縄県 渡嘉敷島渡嘉志久湾

2005.03.10

クサギンポ

日本 鹿児島県 屋久島春田浜

2013.09.25

クサギンポ

日本 鹿児島県 屋久島春田浜

2013.09.25

クサギンポ

日本 沖縄県 中頭

2020.07.07

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する