読み込み中 . . .
中止

アヤヘビギンポ

Helcogramma ellioti ( Maeda, Saeki, and Satoh, 1944)

分布 屋久島、鹿児島県竹島、硫黄島、琉球列島。~西太平洋
特徴 婚姻色を呈した雄は上唇から前鰓蓋付近に達する青色線をもち、鰭や体全体は黒色になる。雌の体色は黄褐色で腹部は白っぽい。体側には約7本の横帯が入る。インド・西太平洋には本種によく似ているものが11種ほどいるとされるが、第2背鰭棘数は通常15であること、下顎中央の感覚管開孔数が5-10、第1背鰭基底前方に鱗域をもつなどの特徴がある。
生息環境 岩礁域に生息する。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 沖縄県 伊良部島長山港

2016.04.02

日本 鹿児島県 奄美大島 加世間漁港

2019.11.09

日本 沖縄県 名護市 喜瀬 ブセナ海中公園(海中展望塔)

2017.04.15

日本 鹿児島県 屋久島栗生

2013.09.25

日本 鹿児島県 屋久島栗生

2013.09.25

日本 鹿児島県 屋久島栗生

2013.09.25

日本 沖縄県 慶良間 ニタ洞窟

2018.05.24

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する