ベラギンポ

Trichonotus setiger Bloch and Schneider, 1801

分布 南日本。~インド・西太平洋域。砂質域にすむ。
特徴 背鰭棘は5~7棘で、雄のそのうち何本かは長く伸長するが、雌は伸長しない。雌は背鰭・臀鰭の軟条数がやや少なく、側線有孔鱗数も52~55と少ないことでクロエリギンポと区別できる。
生息環境 水深10m前後の砂底に生息する。雄はハーレムを形成するらしい。
食味レビュー 食味レビューを投稿する

履歴

履歴はありません