読み込み中 . . .
loading
中止

ユウダチトラギス

Parapercis decemfasciata (Franz, 1910)

特徴 体色は鮮やかな赤色で、体側には茶褐色から、黄褐色の細横帯をもつ(生鮮時。固定後は暗色)。尾鰭には黄色と灰色の交互に並ぶ細横帯をもち、オキトラギスに似ているが、本種ではそれは尾鰭下端に達すること(オキトラギスでは上方に限られる)、ほかにも尾鰭基部に暗色斑がないことで区別できる。アカトラギスとは、横帯の幅や、色などで区別できる。体長14cmほど。
分布 南日本。台湾。
生息環境 オキトラギスと同じような場所にすむが、オキトラギスよりも数は少ない。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

履歴

履歴はありません