読み込み中 . . .
中止

ワヌケトラギス

Parapercis millepunctata (Günther, 1860)

特徴 尾鰭に大きな暗色斑をもち、側線有孔鱗数59-60と、オグロトラギスによく似ているが、尾鰭暗色斑のすぐ後方によく目立つ淡色斑があることにより区別可能。体長18cmにほど。
分布 和歌山県以南、八丈島、小笠原。~インド・中部太平洋。浅海の砂礫域にすむ。
生息環境 サンゴ礁域の浅い砂底にすむ。
食性 肉食性で底生動物や、小魚を主に捕食する。
その他 食用魚として利用される。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

履歴

履歴はありません