オグロブダイ

Scarus fuscocaudalis Randall and Myers, 2000

形態・特徴 雄はキビレブダイや、ダイダイブダイなどに似ている。雌は尾鰭に黒色域があり、これが和名の由来となっている。
分布 琉球列島。西部太平洋。やや深い岩礁・サンゴ礁域にすむ。
生息環境 サンゴ礁域にすむ。
その他 従来から沖縄などで目撃され、2000年に新種記載された。2002年に標本に基づく報告が行われた。
食味レビュー 食味レビューを投稿する

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

NOAHさんが日本 沖縄県 本島近海で撮ったオグロブダイ

日本 沖縄県 本島近海

2015.12.15

sfcさんが日本 鹿児島県 奄美大島長浜堤防で撮ったオグロブダイ

日本 鹿児島県 奄美大島長浜堤防

2015.12.26

hanadaiさんがフィリピン ドゥマゲッティで撮ったオグロブダイ

フィリピン ドゥマゲッティ

2012.06.13

NOAHさんが日本 沖縄県 本島近海で撮ったオグロブダイ

日本 沖縄県 本島近海

2014.04.14