読み込み中 . . .
中止

カメレオンブダイ

Scarus chameleon Choat and Randall, 1986

形態・特徴 ツキノワブダイによく似ているが、雄型は眼上部の横帯は1本で、眼上部があまり膨出しないことで区別できる。雌型は灰褐色で、生時、腹部は淡色。死後、一様に暗褐色となる。体長25cmほどの小型種。
分布 琉球列島。~インド・西太平洋域。珊瑚礁にすむ。
生息環境 水深30m以浅の珊瑚礁域に生息するが、数は多くない。
食性 主に藻類を食するが、小型動物も食べる。
その他 沖縄では数は少ないが、他のブダイ同様食用となっている。ツキノワブダイと混同されていたが、1986年に新種記載された。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 鹿児島県 大島郡喜界町手久津久 磯

2013.10.26

日本 鹿児島県 奄美大島 夫婦岩

2006.05.15

日本 沖縄県 那覇市の鮮魚店

2014.04.14

日本 沖縄県 与那国島

2015.01.04

日本 沖縄県 阿嘉島ニシバマビーチ

2006.09.25

日本 鹿児島県 奄美大島 夫婦岩

2006.05.15

日本 鹿児島県 奄美大島 夫婦岩

2006.05.15

日本 沖縄県 阿嘉島ニシバマビーチ

2005.09.16

フィリピン サマール島

2010.04.17

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する