読み込み中 . . .
中止

サーゴ

Anisotremus davidsonii (Steindachner, 1876)

外国産 外国産

形態・特徴 体色は灰色っぽく、体側には黒色横帯が1本ある。鰓蓋後上端や、胸鰭の基部は黒い。体長50cm近くになる大型種。
分布 アメリカ、中央カリフォルニアのサンタクルーズからメキシコ、バハカリフォルニアの南まで。離れてカリフォルニア湾にも。沿岸の岩礁域やケルプベッドにすむ。
生息環境 ケルプと呼ばれる海藻の藻場やその周辺の岩礁、砂底に生息する普通種。小さな群れをつくる。
食性 甲殻類などを捕食する。
その他 北米太平洋側では釣り魚、もしくは食用魚として重要なもの。アツクチイサキ属は東太平洋には7種が生息しているが、本種が最も北にすむようだ。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

履歴

履歴はありません