読み込み中 . . .
中止

チビブダイ

Calotomus spinidens (Quoy and Gaimard, 1825)

形態・特徴 頬部鱗列数は1と少ない。両顎歯は歯板を形成しない。ブダイおよびタイワンブダイでは上顎前部の歯が楕円状で先端が丸みを帯びるが、本種では尖る。胸鰭基部には暗色斑が出る場合がある。体長15cmほどの小型種。
分布 琉球列島。~インド・西太平洋(紅海を除く)、ガラパゴス。藻場にすむ。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

日本 沖縄県 国頭郡安田漁港

2014.02.24

日本 沖縄県 国頭郡安田漁港

2014.02.24

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する