読み込み中 . . .
中止

オビテンスモドキ

Novaculichthys taeniourus (Lacepède, 1801)

分布 南日本太平洋岸(幼魚が多い)、八丈島、小笠原、奄美大島以南。~インド・太平洋域。砂礫域にすむ。
特徴 オオヒレテンスモドキとくらべ、やや体高があり、成魚の体側には多数の白色斑点がある。尾鰭には2本の横帯がある。幼魚は背鰭の前方の棘が長く伸びる。体長25cmに達する。
生息環境 サンゴ礁域やその周辺の砂底にいることが多い。
その他 成魚は食用になる。幼魚は観賞魚として、東南アジアから輸入されている。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 沖縄県 沖縄県西海岸

2009.09.08

日本 沖縄県 石垣島

2014.07.02

日本 沖縄県 那覇市の鮮魚店

2014.04.27

日本 沖縄県 渡嘉敷島渡嘉志久湾

2005.02.28

フィリピン ミンダナオ島イリガン市のフィッシュマーケット

2014.04.27

インドネシア 南スラウェシ

2014.12.19

日本 沖縄県 今帰仁村古宇利島 トケイ浜

2012.06.30

日本 沖縄県 砂辺No.1

2018.05.26

サモア ウポル島

2009.06.14

日本 沖縄県 砂辺

2018.06.04

フィリピン ボホール島

2009.04.12

日本 沖縄県 渡嘉敷島渡嘉志久湾

2005.02.28

日本 沖縄県 うるま沖

2013.08.30

日本 沖縄県 渡嘉敷島渡嘉志久湾

2005.02.28

日本 沖縄県 石垣島、川平山原

2010.07.27

日本 沖縄県 渡嘉敷島渡嘉志久湾

2006.02.25

フィリピン フィリピン(サマール島)

2009.03.22

日本 沖縄県 うるま沖

2013.08.30

日本 沖縄県 渡嘉敷島

2017.09.24

日本 沖縄県 宮古島 吉野海岸

2006.05.04

日本 沖縄県 宮古島市

2012.07.02

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する