タテヤマベラ

Cymolutes torquatus (Valenciennes, 1840)

分布 千葉県館山湾以南。~インド・中部太平洋域。
特徴 テンスの仲間のようにも見えるが、鱗はずっと細かい。体側の後方に細い横帯が出たりする。体長15cmほどになる。
生息環境 サンゴ礁周辺の砂泥底に生息する。
食味レビュー 食味レビューを投稿する

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

だいき丸さんが日本 沖縄県 国頭郡 本部町 備瀬崎で撮ったタテヤマベラ

日本 沖縄県 国頭郡 本部町 備瀬崎

2014.03.18

だいき丸さんが日本 沖縄県 国頭郡 本部町 備瀬崎で撮ったタテヤマベラ

日本 沖縄県 国頭郡 本部町 備瀬崎

2014.05.12

監督さんが日本 静岡県 松崎港で撮ったタテヤマベラ

日本 静岡県 松崎港

2010.11.20

鈴鹿さんがフィリピン フィリピン(サマール島)で撮ったタテヤマベラ

フィリピン フィリピン(サマール島)

2009.05.20

海人さんが日本 沖縄県 本部港で撮ったタテヤマベラ

日本 沖縄県 本部港

2007.07.18

ariya-photoさんが日本 沖縄県 北谷町 宮城海岸(砂辺)で撮ったタテヤマベラ

日本 沖縄県 北谷町 宮城海岸(砂辺)

2022.06.25