ツキベラ

Halichoeres orientalis Randall, 1999

形態・特徴 頬部を通る縦帯は直線状で、鰓蓋の後端に達しない。眼前部には2本の縦帯があり、ニシキキュウセンと区別できる。雌は背鰭に黒色斑があり、ニシキキュウセンににるが、このほかオーナメンテッドラスや、アカニジベラなどとよく混同されているようだ。体長6cm
分布 八丈島、小笠原、高知県以南。~台湾。岩礁域、珊瑚礁域にすむ。
生息環境 岩礁域やサンゴ礁に生息する。
その他 本種はオーナメンテッドラスに酷似しており、再検討が必要とされている。
食味レビュー 食味レビューを投稿する