クチベニソメワケベラ

Labroides rubrolabiatus Randall, 1958

特徴 全長8cm。体側に体前半部までの黒色縦帯がある。スミツキソメワケベラに似るが、体前半部までの縦帯と、胸鰭基部に黒斑が無いことで区別できる。
生息環境 岩礁域に生息する。
食味レビュー 食味レビューを投稿する

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。