ソメワケベラ

Labroides bicolor Fowler and Bean, 1928

特徴 全長12cm。幼魚の時は体色は黄色で、体側の眼から尾柄にかけて黒色帯がある。成魚では体の前半と後半が染め分けされ、前部は青く、後部は黄色になる。
分布 三宅島、小笠原、田辺湾以南。~インド・中部太平洋。岩礁域にすむ。
生息環境 岩礁域に生息する。
その他 尾鰭の外周に黒色帯があることで、ソメワケベラ属の他種と区別することができる。
食味レビュー 食味レビューを投稿する

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

NOAHさんが日本 沖縄県 名護市 喜瀬 ブセナ海中公園(海中展望塔)で撮ったソメワケベラ

日本 沖縄県 名護市 喜瀬 ブセナ海中公園(海中展望塔)

2016.05.10

hanadaiさんが日本 沖縄県 阿嘉島で撮ったソメワケベラ

日本 沖縄県 阿嘉島

2008.10.21

ぷいぷいユッケさんが日本 沖縄県 渡嘉敷島渡嘉志久湾で撮ったソメワケベラ

日本 沖縄県 渡嘉敷島渡嘉志久湾

2006.03.04

hanadaiさんがタイ プーケット島で撮ったソメワケベラ

タイ プーケット島

2010.02.28

burgessさんが日本 東京都 小笠原村父島で撮ったソメワケベラ

日本 東京都 小笠原村父島

2020.09.18

海底奉行さんが日本 沖縄県 真栄田岬で撮ったソメワケベラ

日本 沖縄県 真栄田岬

2022.09.07