読み込み中 . . .
中止

シマタレクチベラ

Hemigymnus fasciatus (Bloch, 1792)

形態・特徴 タレクチベラによく似ている。体側には幅の広い黒色の横帯が数本ある。幼魚は緑色で、白色の横帯がある。海域や個体によって色彩が大きく異なる場合がある。大型個体では体長80cmに達する。
分布 田辺湾以南、八丈島、小笠原。~インド・中部太平洋域。岩礁域にすむ。
生息環境 サンゴ礁に生息する。
食性 小魚や甲殻類などを捕食する。
その他 タレクチベラ同様、成魚は食用として利用される。幼魚は観賞魚として飼育される。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

履歴

履歴はありません