読み込み中 . . .
中止

カマスベラ

Cheilio inermis (Forsskål, 1775)

形態・特徴 体高は低く、吻が長い。体色には変異があるが、緑色から赤みを帯びたものがあり、黄色のものもいる。また、幼魚や雌には体側に暗色の縦線がよく入っている。雄は体長35cmに達する。
分布 千葉県、富山県以南。~インド・中部太平洋域。岩礁域と砂地の境界域に多い。
生息環境 サンゴ礁やその周辺の砂底、アマモ域などに生息する普通種。幼魚は千葉県や富山県以南で記録されている。また南日本の太平洋側でも時に大型の個体が観察される。夜間や、危険が迫ったときには砂に潜る。
食性 主に甲殻類や軟体動物などを捕食する。
その他 琉球列島では投げ釣りや、浜からのルアー釣りでかかることがある。東南アジアでは市場にも出て、食用になっている。カマスベラ属の魚は本種のみの1属1種。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

カマスベラ

日本 沖縄県 石垣島

2017.05.29

カマスベラ

日本 沖縄県 北部リーフ

2008.09.13

カマスベラ

日本 沖縄県 石垣島

2018.04.05

カマスベラ

日本 沖縄県 恩納村

2017.01.07

カマスベラ

日本 沖縄県 石垣島

2015.01.03

カマスベラ

マレーシア Kotakinabalu

2009.10.18

カマスベラ

日本 沖縄県 八重干瀬

2016.02.15

カマスベラ

フィリピン ルソン島マタブンカイ

2014.04.27

カマスベラ

フィリピン ボホール島のセントラルマーケット

2014.04.27

カマスベラ

日本 沖縄県 南部リーフ

2008.04.29

カマスベラ

日本 鹿児島県 屋久島

2014.09.24

カマスベラ

日本 東京都 八丈島 八重根

2015.01.13

カマスベラ

日本 沖縄県 渡嘉敷島

2017.10.02

カマスベラ

日本 沖縄県 沖縄県西海岸

2009.09.08

カマスベラ

日本 和歌山県 南紀 すさみ町の磯

2011.01.07

カマスベラ

日本 沖縄県 渡嘉敷島渡嘉志久湾

2006.07.28

カマスベラ

フィリピン サマール島

2009.06.01

カマスベラ

フィリピン ボホール島

2009.04.14

カマスベラ

日本 鹿児島県 奄美大島

2009.08.20

カマスベラ

フィリピン サマール島

2009.10.28

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する