読み込み中 . . .
中止

シロクラベラ

Choerodon schoenleinii (Valenciennes, 1839)

形態・特徴 イラ属の中では最大級で、大きいものでは体長1mに達する。雌は背鰭中央部基部に黒色斑があるが大型個体では不明瞭。雄は青っぽい。
分布 沖縄県。~西太平洋。珊瑚礁の浅い砂礫底にすむ。
生息環境 サンゴ礁周辺の砂底に生息する。
食性 サンゴ礁周辺の砂底にある石をどかしその下にすむ甲殻類などを捕食する。
その他 沖縄ではマクブと呼ばれ、重要な食用魚の一つで美味である。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

履歴

履歴はありません