読み込み中 . . .
中止

スジハナビラウオ

Psenes cyanophrys Valenciennes, 1833

形態・特徴 体はやや高く、側偏する。体側に暗色縦帯が多数ある。側線鱗数は60~63。
分布 相模湾・島根県以南。~全世界の暖海。
生息環境 幼魚は表層に生息し大型クラゲに付随。成魚は中~深層遊泳性。
食性 肉食性と思われる。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

日本 三重県 熊野灘

2019.06.16

日本 愛媛県 愛南町

2010.07.27

日本 愛媛県 愛南町

2002.08.05

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する