読み込み中 . . .
中止

ヒメコトヒキ

Terapon theraps Cuvier, 1829

形態・特徴 吻は丸く、尾鰭には明瞭な黒色帯が5本、縦に入る。体側の地色は白色で、茶褐色の縦帯が直線状に3~4本走ることで、似たコトヒキと区別することができる。
分布 茨城県以南の太平洋岸、秋田県、佐渡、隠岐諸島、山口県、琉球列島、小笠原諸島。~インド-太平洋。
生息環境 内湾や沿岸浅所、汽水域に生息する。
食性 多毛類、魚類、甲殻類などを捕食する動物食性。
その他 鰾(うきぶくろ)を使って「グゥグゥ」と鳴く。水産有用種。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

履歴

履歴はありません